脱毛方法

フラッシュ脱毛、レーザー脱毛、電気脱毛

 

この3種の「脱毛効果」をランキングすると、

電気脱毛

直接、毛が生えている肌に針を刺し、電気を通して毛根を絶えさせる方法

 

レーザー脱毛

黒いメラニン色素だけに反応する特性のレーザー光を照射し、毛根を絶えさせる方法

 

フラッシュ脱毛

同じく黒いメラニン色素だけに反応する特性のフラッシュ光を照射し、毛根を絶えさせる方法

 

<知っておこう!>
脱毛効果の順位ですが、ヤケドの心配や施術中の痛みなどのリスクもこの順位といえます。

 

「医療機関のクリニック」と「脱毛エステサロン」どちらが多いの?

 

クリニック

  • 電気脱毛
  • 「医療機関のクリニック」と「脱毛エステサロン」の両方で利用されている脱毛方法
    *医療機関クリニックの方が多い。

 

  • レーザー脱毛
  • 「医療機関のクリニック」で利用されている脱毛方法
    *「家庭用レーザー脱毛器」という自宅で出来る脱毛器がある。

 

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違い

ウルトラマンの「レーザービーム」という言い方でも馴染みがあるように、レーザーもフラッシュも「光」の一種です。「フラッシュ」は光が拡散するのに対し、「レーザー」は光が真っすぐ進む特性があります。
「レーザー」はアーティストのコンサート会場で、真っすぐ進む特性を生かして照明としても使われていますよね。
通常「光」は紫外線から赤外線にわたり、広い波長の光が混合して進む方向もまちまちなため互いに打ち消し合い、エネルギーとしては弱いです。
それに対して「レーザー光」は、同じ波長の集まりで位相もよく揃っているため、これを合成すると全ての波は互いに強め合って、通常とは比べものにならない程のエネルギーが得られます。

 

まとめ

フラッシュ脱毛は「プチ整形」といったところでしょうか。
フラッシュ脱毛→レーザー脱毛→電気脱毛の順に、本格的な「整形」に入っていく感じがします。
人によって、症状や悩み、目指しているところが違います。
そこまで症状が見られない方や、よく分からないという方は「プチ整形」のフラッシュ脱毛から入られてはいかがでしょうか。
いまエステサロンでは体験コースがあり、料金も格安なので、そこから段階を踏んで満足が得られるとしたら、それに越したことはないですものね。

 

 

 

脱毛山形エステサロンのランキングはこちら